滋賀県大津市の弁護士 破産・民事再生・債務整理、離婚、相続、交通事故、債権回収、企業法務など

 

法律顧問契約について

 

顧問契約の内容

顧問契約の内容
 
顧問契約とは、月額で顧問料を定め、弁護士が、商取引その他の法律的問題についての一般的な法律相談、簡易な文書作成、契約書のチェックなどを顧問料の範囲内で無料で行う契約をいいます。
ご相談の都度相談料が発生するわけではありませんので、些細な問題についても、相談料を気にすることなく、気軽にアドバイスを受けることができます。
また、顧問先からのご相談については、面談でのご相談に限らず、電話、FAXやメールによるご相談もお受けしておりますし、面談での相談についても、相談時間等について優先的な対応をいたします。
● 顧問料は月額3万円(税別)からです。標準金額は月額5万円(税別)ですが、事業規模や法律相談の頻度を考慮し、協議のうえ設定させていただきます。
● 契約期間は原則1年間です。解約の申し出がなければ自動更新されます。
 

顧問契約の必要性

顧問契約の必要性
 
現代社会においては、絶えず新しい法律が制定され、法律改正も頻繁になされるなど複雑化しており、価値観も多様化しているため、様々な法律問題が発生する可能性と常に隣り合わせの状況にあるといえます。
そこで、何らかの法的問題が発生するおそれがある場合だけでなく、日常的な業務・取引行為を行うような場合にも、弁護士による法律相談や契約書のチェックを受けることができれば、トラブルを未然に防ぐことができる可能性が高くなると思います。
また、不幸にして具体的なトラブルが発生してしまった場合にも、これに迅速かつ適切な対処をするため、弁護士の助言の必要性は高いといえます。
この点、総務・法務部門が組織されていないか、組織されていてもまだ充実していない中小企業・事業者においては、その役割をアウトソーシングするべく、顧問弁護士を活用する必要性がより高いともいえます。
 

顧問契約のメリット

顧問契約のメリット
 

気軽に相談できる
日常業務上の些細な問題についても、相談料など気にせず、気軽にアドバイスを受けることができます。

 

すぐに相談できる(優先的対応)
相談時間等について優先的に対応いたしますので、相談したいときに相談できる安心感が得られると思われます。
何らかのトラブルが発生してしまったときも、普段から信頼関係を築いている顧問弁護士がいれば、慌てて弁護士を探す必要もなく、迅速に相談し、助言を求めることができます。
 
多様な方法で相談できる
顧問先からのご相談については、面談での相談に限らず、電話、FAXやメールによるご相談にも応じております。
 
前提を省いて相談できる
日常的な法律相談を通じて、顧問弁護士が顧問先の業務内容その他の事情を理解していれば、相談のたびにそのような前提事実の説明をする手間が省けるうえ、より的確なアドバイスを受けることが可能となります。
 
弁護士費用の割引
顧問料の範囲外となる業務を依頼する局面、例えば、訴訟・調停などの対応を依頼する局面が生じても、弁護士費用は、当事務所の弁護士報酬基準に規定された通常の弁護士費用よりも割引きになります。
 
その他
従業員などの個人的問題についても、直ぐに弁護士に相談する機会を提供できることもメリットのひとつです。
<<オアシス法律事務所>> 〒520-0044 滋賀県大津市京町3-5-12 京町第6森田ビル4階 TEL:077-510-1237